腸内環境チェックしました

 どうもギルマスです。学校の授業の一環で先日、と言っても1ヶ月ほど立ってますが、腸内環境チェックを行いました。使ったサービスはカラダチェックさんところの郵送検査キットです。

 このキットはざっくり言うと劣悪環境で腸内細菌がトリプトファンから作るインドールの代謝物が尿中にそれだけ含まれるかを見る様です。このインドール体内にあっても良いことなさそうなので、これの発生が少ない腸内環境が良い環境だって言う寸法です。腸内フローラがどんな感じなのか?とかそう言うのではありません。

 既に結果をいただいているので早速なのですが酷い有様です。クレアチンで標準化しているのは尿量による差を補正しているのでしょうか?これならば運動すればちょっとチートできそうです。あとインドールの材料がトリプトファンならば、たんぱく質、特に肉を減らせばやっぱり数値下がるのでしょうか。まぁ、しても意味が無いですけども。この結果は実感としては多分合ってます。採尿した時期は常にお腹が張った感じがしてた正に食生活が荒れた時期でしたから。

 で、現在1ヶ月間のいわゆる腸活して最中です。そのあとまた測定して数値が改善するかどうか、と言う課題をやっています。腸活の内容自体は自由に決めて良いので食生活を変えるだけで、運動チート無しで数値を減らしましょう。ちょっとゲーム性あるよな。再検査が待ち遠しい。

作成者: Guild master

40歳を過ぎて突如管理栄養士を目指すおじさん。 ゆっくり加齢(Lazy-aging)の実践者。 食と健康に関連した情報を発信するとかしないとか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です