試験直前休み

何だかんだで1年目の前期が終わってしまいます。今は期末試験の1週間前と言うことで、補講を除いて実質試験勉強期間でほぼ授業がありません。期末試験、、そういうのから開放されて何年経つのでしょうか。10年では効きません。むしろ、ちょっと前まで試験を行う側だったのにね。

それはさておき、前期の授業等で著しく新しいものを憶える能力が低下している事を思い知った私としては、期末試験は油断ならないもので、基本的に落としはしないと思いつつも、決して安心できないのでした。

物事を記憶して応用すべき時にスッと使える状態にするためには、かけ算の九九並の速さでイメージが出てこないといけません。記憶をスッと使えるためには何回も憶えるよりも何回も思い出すのが重要という思いつきと、カンニングペーパーを作った時点で、カンニングペーパーの内容だけは憶えているので、実際の試験の時は使う必要が無い現象に奇想したランダムインデックス法というのを今回の試験で試す予定。うまくいくかな?

作成者: Guild master

40歳を過ぎて突如管理栄養士を目指すおじさん。 ゆっくり加齢(Lazy-aging)の実践者。 食と健康に関連した情報を発信するとかしないとか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です