減量途中経過#2

どうもギルマスです。前回に引き続き減量の途中経過です。肥満状態から標準に戻す体格コントロールは他の2つの管理モードより大雑把でよく、見張る値も摂取エネルギーと体重だけなので楽と言えば楽です。

 では早速、ちょうど予定期間の半分まで来ました。4日安定値を見ても理論値を見ても順調に体重が落ちています。減量方法は変わらず、たまの散歩以外の運動は行わず食事コントロールのみです。 48日で8kg程のなかなかのペースなので人に言うと心配されるレベルですが聞く耳持ちません。

 前回、直前にいっぱい食べちゃったよと書いていましたが、今回も直前に食べてます。その間でも摂取エネルギーがびょうんびょんなってる日がありますけど、特に意図はありません。チートデーとかでもないです。例えば直近の場合は単純に知り合いの誕生日のお祝いで焼き鳥屋に行ったからです。そして、見事に影響出てます。。

 とは言え、理論値を見る限り、人間1日ちょっと多めに食べたからって脂肪はそんなに増えませんし、1日絶食しても大して減りません。体重はお腹の中の消化物や水分で増減してるように見えますけどね。継続してこそですね。あと塩分の影響は馬鹿にならない。

 それと、ものすごく細かいことですが減量期間が90日から96日になりました。これはレイジーエイジング的生活単位が4日なので1ピリオドは4*6で24日が都合が良く、今回の減量では4ピリオドやることになったから96日なのです。場当たり的に色々決めているのがばれてしまいますが。

 第3ピリオドもこの調子でいきたいところです。グラフを見る限り、 第3ピリオドの終わり(72日目)で標準体格の水準に突入するはずです。そこまでくれば、かつて着られていた衣類も復活できるはず。ただ、だんだん標準体格に近づくにつれ、何か起こるかもしれないので油断ならないよなー。最後までデータを録りきりましょう。

作成者: Guild master

40歳を過ぎて突如管理栄養士を目指すおじさん。 ゆっくり加齢(Lazy-aging)の実践者。 食と健康に関連した情報を発信するとかしないとか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です